気軽に行なえる人気の痩身~酵素でコソコソダイエット脱出~

甲状腺の病気を知ろう

肝臓に効く食品

肝臓の説明と肝臓に良い食べ物とその価格について

院内

肝臓に良い食べ物とされるものとその価格を紹介します。 一つ目にはシジミがあります。肝臓に良い食べ物の定番とされ、オルニチンやタウリンなどを含みます。おおよその価格は100gあたり100円になっています。 二つ目にはレバーがあります。レバーには豊富なビタミン・ミネラルが含まれています。価格は100gあたり60〜110円程です。 最後にブロッコリーです。独自の成分が含まれていて、それが肝臓の解毒機能を強化します。価格は一本200〜300円程です。

食べ物の特徴と働きについて

肝臓に良い食べ物の代表格であるシジミですが、その特徴はオルニチンを含んでいることです。オルニチンは肝臓の無毒化機能の一つでアンモニアを無毒化する、オルニチンサイクルに働きかけ、無毒化を促進します。アンモニアは疲労物質の一つで、無毒化されることで疲労回復効果もあります。 つぎにレバーの特徴ですが、鳥・豚・牛とありますが、どれもビタミン・ミネラルが豊富に含まれていることです。肝臓の代謝・無毒化機能は多くの成分が必要で、これらが不足すると肝臓に負担がかかります。その補給に、レバーは非常に有効です。 最後にブロッコリーです。ブロッコリーにはスルフォラファンという独自の成分が含まれています。それは肝臓の無毒化機能を強化する上に、肝臓の炎症を抑えてくれる効果も持っています。またビタミンも豊富なので、その点からも肝臓に良い食べ物といえるでしょう。